【当ブログ限定特典】けんパパ流究極のライントレード術

けんパパ
こんにちは
FX専業トレーダーのけんパパです

こちらの記事では当ブログ経由で商材を購入した方に限定でお付けしている基礎特典の内容を説明しています。

購入者の方は以下のリンクからコンテンツをご参照ください

⇒けんパパ流究極のライントレード術はこちら

相場において最も大事な指標となるもの

FXのテクニカル分析において最も大事な要素はなんなのか?

インジケーター?

「違います」

チャートパターン?

「意識しません」

トレンドライン?

「そんなもの引きません」

大事なのは水平ラインです。

FXにおいて機能する水平ラインさえ引ければそれだけで勝てるようになります。

僕もその事実に気づいてからは相場におけるラインの引き方を猛勉強しました。

インプットしては実際のチャートであらゆる通貨ペアで検証しまくりました。

情報商材も大手で販売している物から個人が販売している物までかなり買いました。

ですが巷で販売されているラインを使った商材ははっきりいって再現性がないものばかりで全然使える代物じゃありませんでした。

そこで意を決して複数の高額塾に入学して水平ラインだけを使ったトレード技術を学びました。

トレードで負ける人は大勢いるけどFXの勉強だけでそれだけお金かけてる奴って僕以外あまり見たことありませんw

そしてその有名な高額塾に入塾してからようやく安定的に勝てるようになりました。

それもほとんど水平ラインだけで。

今じゃ更に検証を重ね、色々アレンジして巷じゃ決して出回らない再現性の高い独自の手法を編み出しました。

そのおかげで毎月200~300pips以上を安定的に相場から抜いています。

水平ラインが相場において最も重要な理由

なぜ水平ラインが大事なのか?

答えは簡単です。

水平ラインは価格の動きそのものを重視しているからです。

過去チャートを見て上昇や下降の起点となった実際の価格に水平ラインを引き、そこを節目として見ることで優位性が働きます。

相場は買いたい人と売りたい人の総意によってレートが決まります。

当然買いたい人よりも売りたい人が多ければレートは下降しますし売りたい人よりも買いたい人が多ければレートは上昇します。

価格の節目と言うのはそんな買いたい人と売りたい人が分かれるであろうポイントになります。

ですから当然レートがそこに近づけは再度意識されて買いや売りが入りやすくなります。

そういった節目に水平ラインを引くことで優位性のあるトレードができるようになります。

けんパパ流究極のライントレード術の概要

こちらのブログ経由でFXに関する商材やツールを購入した方には実際に僕が毎月200~300pips以上の利益を出している独自のロジックをまとめた全6記事を公開します。

記事の内容は以下の様になっています。

けんパパ流究極のライントレード術の概要

①水平ラインについての概要
  • 水平ラインとは
  • トレンドラインを引かない理由
  • チャートパターンを気にしない理由
②水平ラインの引き方(基礎編)
  • 〇〇〇から引く
  • 〇〇〇と〇〇〇に引く
  • 〇〇にも引く
③エントリーする方向を決めるやり方【環境認識編】
  • 〇〇〇の〇〇〇で決める
  • -〇〇において買いや売りが入りやすいポイント
  • 〇〇で決める
  • -〇〇〇or〇〇〇
  • -〇〇で〇〇が入ったのに安値(高値)を割ってしまうパターン
  • -〇〇の高値や安値を超えるパターン
  • -〇〇の時間帯の高値や安値を超えた方向で決める
④具体的なエントリー方法
  • 〇〇と〇〇の定義を応用した超高確率な反転サインを利用したエントリーポイント
⑤実際のチャート画面を使ったエントリーパターン
  • 成功例
  • エントリーできないパターン
  • 失敗例
⑥利食いの具体的なやり方
  • 利食いが一番難しい?
  • -〇〇で決めるやり方
  • -〇〇の高値や安値で決めるやり方
  • -〇〇のポイントで利食いするやり方
  • -〇〇を使用したやり方

以上の6つの記事に分けたコンテンツになっています。

水平ラインの引き方から水平ラインを使った環境認識の方法、エントリーの具体的なやり方、決済の方法まで全て記載しています。

テキストだけでなく実際のチャート画面を使った画像などもあるのでかなりわかりやすくなっていると思います。

はっきり言ってその辺で販売されているわかりづらくて抽象的なロジックなんかではなく再現性の高いノウハウになっています。

因みにエントリー手法はレートが反転する際に出る〇〇と〇〇を利用したかなり高確率なサインを目安にしています。

正直このサインが出ると相場は高確率で反転するのでトレンドフォローなら押し目や戻りの目安、それ以外にも単純に逆張りの目安として使えます。

ですからこのコンテンツの内容さえ覚えればトレンドフォローでも逆張りでも利益を得ることが可能になります。

もちろん水平ラインを使ったロジックというのは相場の基礎となりえるものなのでインジケーターや情報商材などのツールと併せて使っていただくこともできます。

水平ラインだけでも十分に勝てますが様々なトレード手法と併せて使うことで更に勝率を高めたりそれぞれのトレード環境にあったやり方を構築できると思います。

このロジックを覚えれば無駄なところでエントリーせずに一般の大衆を出し抜いて

勝率が高く、

なおかつ損切が浅く、

更にリワードの高いポイント、

といった以下の画像のようなポイントでエントリーすることができるようになります。


上記は実際に僕が行っているトレードのほんの一部ですが初心者の方でもロジックさえ覚えればすぐに僕と同じようなポイントでエントリーできるようになります。

因みに使う時間足は1時間足がメインです。

5分足や1分足などの極端に短い時間足は使わないのでメンタルも良好に保てます。

エントリーロジックも明確なので簡単な環境認識さえできれば後はサインが出るのを待つだけです。

もちろんサラリーマンの方はニューヨーク時間だけトレードすることも可能ですし忙しい主婦の方も家事の合間を縫ってトレードすることも全然可能です。

特典を付ける理由

なぜわざわざトレードで勝っているのにノウハウを人に教えるのか?

多分この辺を勘ぐっちゃう人っていると思います。

僕の場合は単純に知人にFXを教えたのがきっかけです。

どっからか僕がFXで毎月稼いでいるという情報を聞きつけた知人がどうしても教えてくれというから教えました。

遠方に住んでいたため直接の指導が難しかったので彼のために自分のノウハウを文字に起こしてみたり説明するための画像を作りました。

結果的にその知人は今では会社員時代の給料を遥かに上回る収入をFXで得ることができるようになりました。

そしてその知人とはたまに会ってお酒を交わしながらFXに関して様々な情報交換をしています。

その知人はチャートを監視するのが本当に好きで暇さえあればほとんどチャートを見ているみたいです。

僕のロジックをベースに違った角度から分析したりもしていて日々新たな発見があると情報を共有してくれます。

そこで気づきました。

「色々な人にノウハウを提供して情報を共有できれば結果的に自分にも得だしFXを通じて様々な交流ができたらいいな」と…

FXに関しては他のビジネスと違ってノウハウを人に教えたところでライバルにはなりません。

むしろ同じロジックを使ってくれる人が増えた方が得とも言えます。

でもさすがにタダで広めるのは嫌です。

僕も勝てるようになるまではかなり苦労しましたし散々お金も使いました。

だから何のご縁もない人に無料で提供するのは気が引けます。

ですからこちらのブログで紹介している以下の情報商材やツールを購入した人には特別に僕のノウハウを提供します。

⇒けんパパのおススメ商材はこちら

僕自身もノウハウのブラッシュアップのために現在進行形で情報商材やツールを購入しているしその中でちゃんと使えるものを厳選して紹介しているので興味がある方は覗いてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。