文春砲で2chが炎上!KAZMAXのオンラインサロンで起こった問題とは?

けんパパ
こんにちは
FX専業トレーダーのけんパパです

ここ最近巷を騒がせていた資産50億円のトレーダー、kazmaxさんが2chで炎上しまくってますw

事の発端はKAZMAX(吉澤和真)さんの側近であるトレーダーのX氏が文春に告発した内容によるものです。

ニュースを見る限りではどうやらKAZMAXさんは自信が運営するオンラインサロンの会員を利用して「価格操作」を行っていたみたいですね。

それを利用してKAZMAXさんの親しい友人で結成される「秘密のLINEグループ」なるものに事前に情報を流し、身内だけでかなりの利益を得ていたらしいです。

そのことで金融庁も関心を寄せる程大事になっているとか…

おかげでネットもざわついてますw

まぁこういうことがあるとよく調べもしないで一方的に批判する輩がたくさん出てくるのですが果たして今回の件では何が問題だったのでしょうか?

KAZMAXさんについての人となりと併せて僕なりに詳しく解説していきます。

けんパパ
因みに僕は彼のオンラインサロンに入会している訳でもなく彼を慕う妄信的な信者でもありません。ですからあくまでもいちトレーダーとして客観的な見解を述べていますので悪しからず。

KAZMAXって何者なの?

KAZMAX(カズマックス)さんは明治大学の経営学部出身でチャート分析を得意とする1989年生まれで弱冠29歳のトレーダーです。

「株、FX、ビットコイン、商品先物取引、指数先物取引」などチャートがあればどんな金融商品でもトレードするみたいですね。

そんなKAZMAXさんが有名になったのは自身のトレードをTwitterで公開するようになってからですね。

よくある後付け講釈なんかではなく「先出し情報」としてリアルタイムでツイートすると瞬く間にフォロワーが増えて今ではトレーダー界隈のインフルエンサーと言われています。

KAZMAXの実績を考察

以下はKAZMAXさんのツイッター垢のキャプチャです。

プロフィールに記載されている実績

BITMEX世界ランク最高18位。
【 BTC先出しトレードで、月利+800%、月利+5億円、日利+3億円達成】

KAZMAXさんが投資を始めたのは2013年頃からで翌年の2014年にはすでに「月収が1800万」あったみたいですから驚きです。

仮想通貨に本格的に参入したのは2017年の後半からでそれまでに投資で稼いだ1億円の元手を資本にBTCFXを始めたみたいですね。

仮想通貨の高騰ブームが一段落したところでその先に起きる暴落を事前に予測し、ショート(売り)ポジションで億単位の利益を得たことから有名になりました。

これまでに仮想通貨の取引所であるBITMEXでの世界ランクが最高18位にもなったことがあるということですからかなり稼いでいるみたいですね。

ツイッターでのリアルタイム配信

ツイッターでで売買のリアルタイム配信を始めたのが2015年頃からで2017年の後半くらいからBTCFXに関するリアルタイム情報を先出しで配信していたみたいです。

どれもマーケットに先立った配信でエントリーポイントやイグジットポイントが明確なのでそれらを参考にする初心者トレーダーが妄信的にフォローすることで一気にフォロワーが増えたみたいです。

右も左もわからない相場に参入したての個人投資家にとっては抽象的な解説よりもエントリーポイントやイグジットポイントを明確に教えてくれた方がありがたいですからね。

KAZMAXの手法

実際にKAZMAXさんが使っている手法がどんな手法かは気になるとこだと思います。

以下でまとめてみました。

KAZMAXさんの手法
  • チャートを使ったテクニカル分析
  • ファンダメンタルは基本的にあまり気にしない
  • 取引の時間軸はデイトレ~スイング
  • フィボナッチ数と三尊、逆三尊を重視
  • 場合によってはナンピンもする

基本的にはかなり重要なイベント以外はファンダメンタルの要素は気にしないみたいです。

取引の時間軸は週足や日足を見てトレードしているのでエントリーしてから目標値に達するまでの期間が大体1日から数日かかるみたいですね。

KAZMAXさんは株や為替、先物やビットコインなど様々な商品をトレードしていますがそれぞれで使うテクニカル指標が違うみたいです。

例えば株の場合は「移動平均」を重視。

為替の場合は「フィボナッチ数」を重視。

先物の場合は「値幅感」を重視。

BTCFXに関してはフィボナッチ数と天井や底でよく見られるチャートパターンの「三尊と逆三尊」を重視しているみたいですね。

基本的に思惑の方向にいかなかった場合は損切を入れるみたいですが場合によっては「ナンピン」もするみたいです。

KAZMAXがネット上で叩かれる理由

ネット上でKAZMAXと調べると、

「詐欺師」

「反社会勢力」

などとネガティブなキーワードが目立つKAZMAXさんですが実際はどうなのでしょうか?

詳しく説明していきます。

詐欺師と言われる原因は過去に出した情報商材のせい?

KAZMAXさんは以前「お金は拾うものプロジェクト」という名前で無料オファーをやっています。

内容は仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)を利用して稼ぐものでした。

アービトラージというのは何かというと取引所ごとの異なる価格差を利用して、安い取引所で買ったものを高い取引所に移して売る手法です。

アービトラージ自体はいつまでも使える手法ではありませんがまだマーケットのインフラが整わない成長期においては手堅く稼げる手法になります。

でもこのオファーのせいでKAZMAXさんはネットで叩かれる原因を作ってしまいました。

その理由を説明します。

誇大広告がヤバかった…

「お金は拾うものプロジェクト」のプロモーション動画でKAZMAXさんがインタビュアからの質問に答える際に以下の様な誇大広告に当たる表現を連発していました。

「一切何もする必要無し」

「誰でも必ず勝てる」

などといった表現です。

仮にその可能性が高くても「必ず」や「一切」などの断定的な表現を使うのは基本的に誇大広告にあたります。

どんな投資においても絶対稼げるなんてものはありませんからね。

共演者のメンツがヤバかった

「お金は拾うものプロジェクト」の動画内でインタビュアーを務めるのが「河合利宗」という人物でした。

河合利宗という人物は過去に「中高年再生支援プロジェクト」「facebookマスターシックレット」という再現性の低い高額な商材を過去に販売しています。

「中高年再生支援プロジェクト」

「facebookマスターシックレット」

他にも「ウルフ村田」という人物がお金は拾うものプロジェクトの推薦者として挙がっていました。

この人は自分があたかも稼いでいる様なフリをし、高額なセミナーなどを販売して結果的には実刑判決を受けている人物です。

このようににお金は拾うものプロジェクトに関わっていた人物が信用できない人物ばかりでした。

会員に対する対応がまずかった

「お金は拾うものプロジェクト」はバックエンドで「億万長者クラブ」という30万から50万の高額なバックエンドがあったのですがその入会者に対する対応が一部塩対応だったみたいです。


これについては正直詳しい内情はわからないのですがどんな理由があったとしてもこの対応はちょっとまずいですよね。

例えロジック通りに実践して勝っている人がいたとしても、それぞれ生活環境やトレード環境が違えばうまくエントリーできなかったり運悪く勝率の悪い場所でエントリーを繰り返してしまっている人なんかもいるはずです。

なのに上記の言動は客観的に見るとそういう人をフォローするのが面倒臭いから切り捨てるような発言にとれてしまいますね。


以上の理由からKAZMAXさんは詐欺師の様な見方をされていると思われます。

但しネット上で調べるとこの商材を使って実際に儲かった人もいるとかいないとか…。

ですから一概に商材自体の中身が悪いと断定はできません。

KAZMAXさん自体もツイッターで以下の様に発言しています。

要するにセールスレターや動画内で表記された誇大広告の文章や発言は全てプロモーター側が考え、それを無理やり言わされていたとのことです。

まぁ仮にそれが事実だったとしても会員に対する対応はまずかったとは思いますが…

反社会勢力と言われている原因はマサ吉二段とのいざこざのせい?

KAZMAXさんと言えば「マサ吉二段」さんとのやり取りが有名ですねw

マサ吉二段さんは海外で証券会社を経営したりFXに関する塾や情報発信をしている人物です。

この二人の論争について真偽はわかりませんが一応どのようなやり取りがあったかというと…

まずマサ吉二段さんがKAZMAXさんをネット上で非難しました。

そのことに腹を立てたKAZMAXさんがマサ吉二段さんに脅迫染みた電話をしてきたとか…

その時の動画がこちらです↓

動画の中でKAZMAXさんの知り合いと思われる方が「反社会勢力」であるかのような発言をしていました。

その後も二人はお互いネット上でディスリ合っていますw

それ以外にもKAZMAXさんがオンラインサロンを運営するにあたり当初利用していたプラットフォームであるDMMから反社会勢力と繋がりがあるため撤退させられたという話もあります。

サロンの管理者の一人であるsixamo(ししゃも)という人物が過去にツイッターで「自分は元反社だ」みたいな発言をしていて恐らくそれが原因なのではないかと思います。


以上の理由から「KAZMAX」とネットで調べると「詐欺」「反社会勢力」などど言った関連キーワードが出てくるのだと思います。

まぁあくまでもネット上の話なのでどこまで本当か嘘かはわかりませんがこういったアンチがいるのもKAZMAXさんがそれだけ有名だからということでしょう。

KAZMAXって本当に実力あるの?

ネットでは「エアトレーダー」とも揶揄されているKAZMAXさんですが本当に実力があるのでしょうか?

これについては僕の見解だと相応の実力はあると思います。

実際にツイッターで先出しで情報を公開しているくらいですからある程度チャート分析に長けていて自分の手法に自信がないとそんなことやらないと思います。

ですがKAZMAXさんのツイッターでの発言なんかを見ていると彼はどっちかというと下落相場に強いみたいです。

ですから相場が上昇傾向にある場合はあまり得意ではないとか…

実際にネットで調べると「上昇相場になると予測が全然当たらない」なんてことをサロンの会員がリークしている情報なんかも目にします。

確かに相場の格言で「下落は上昇の3倍速い」と言われているように上昇よりも下落の方が現物の取引以外は利益にしやすい傾向はありますからね。

ですからKAZMAXさんも得意な相場と不得意な相場があるんだと思います。

但しトレードする時間軸がKAZMAXさんの場合、基本的にスイングなのでそうなると月単位で成績にムラが出るのは当然だと思います。

スイングの利点は時間軸が大きくなればなるほどチャートの形状がゆっくり形作られるので短期に比べると一定の価格やパターンが注目されやすいというのがあります。

ですから短期に比べるとダマシが少なくチャートがキレイになりやすいので分析もしやすいしテクニカルも機能しやすくなります。

但しその分トレード成績が長いスパンで見ないと安定しづらいという傾向があります。

デイトレやスキャルピングの場合は短い時間軸で取引を繰り返すのでしっかりとしたロジックなり手法を実践すれば月単位で見ると利益は安定します。

ですがスイングの場合は一回のトレード時間が長いので月に行うトレード回数も少なくなります。

そうなると単純に確率の収束から見て短いスパンで見ると短期より長期の方が利益が安定しづらいので負ける月もあるんだと思います。

ですからKAZMAXさん自体に実力があるとは思いますが成績にムラが出るのは上記の様な理由があるとは思います。

但し僕は別にサロンの会員ではないですし彼のテクニカル分析に関して特別注目してみたことはないのでぶっちゃけそこまで詳しくわかりません。

あくまでも予測ですからね。

金融庁も注目するオンラインサロン運営に関する問題とは?

記事タイトルにもあるようにKAZMAXさんが運営するオンラインサロンで今回何が問題になったかというとずばり「価格操作」だと思います。

KAZMAXさんは2018年の8月頃に「KTS(KAZMAX Trader’s Salon)」という月額3万円のオンラインサロンを開設しました。

サロンの人数は最盛期で5000人以上いたらしいです。

それだけ集まるとみんな同じ方向でポジションを持てばその方向に価格が動くとか…

それを利用して自身がエントリーした方向に会員を誘導して価格を釣り上げていたらしいです。

しかも親しい友人で構成された「秘密のLINEグループ」だけに事前に情報を教え、自分とそのLINEグループに入っている人は一番有利な場所でポジションを持ってからサロンの会員には遅れてエントリーポイントを配信していたらしいです。

それを「サロン砲」と呼んでいたとか…

以下の文はそれらが記載されたニュースサイトの抜粋です。

「金融トレーダーのKAZMAXは、自身が主宰するオンラインサロンの生徒(サロン生)を利用することで仮想通貨の相場を恣意的に上下させ、巨万の富を築いています。それを彼や、彼に近い人々は『サロン砲』と呼んで、悪用していました」

 こう証言するのは、トレーダーのX氏だ。X氏は人気トレーダー・KAZMAX氏のサロンが立ち上げられた初期段階から、運営側として関わってきた。

「KAZMAXが“サロン砲”1発で数千万円の利益を手にする様を何度も見てきました。当初はサロン生が損をするような行動をとることはなかったのですが、次第にサロン生がいくら損をしてもおかまいなし、といった態度に変わってしまった。そんな彼を盲目的に信じてついていってしまうサロン生の姿をみていられず、彼の行為を告発することにしたのです」(同前)

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/16651336/

まぁあくまでもニュースサイトからの情報なのでどこまで本当なのかはわかりません。

因みに「秘密のLINEグループ」にはカリスマ美容師として有名な木村直人という人物や芸人であるかまいたちの山内さんなんかがいたみたいです。

自身が運営するサロンの会員を利用して価格操作を行い、その情報を有名人にだけ事前にリークするインサイダー的な取引を行っていたとあればさすがに金融庁も黙っていませんよね。

これが本当であればサロン生は本当に可哀そうですね。

但し僕的にはこのニュースを見た時以下の様な疑問が浮かびました。

「たかが5000人で本当に価格操作が出来たのか?」

上記の疑問が浮かんだ人は多いと思います。

これについては人数というよりも運用する金額なんですが5000人程度のお金で本当に相場が動いたのだとしたら怖いですね。

まぁでも単純に考えてKAZMAXさんは基本的に低レバでの運用を推奨しているのでレバ1倍と考えても一人100万ポジションを持ったとして×5000で50億です。

5000人なんてちょっとしたファンドの様なものですから一人頭の扱う金額によってはかなりのお金が動くと思います。

でもこれくらいのお金で影響を受けてしまうようなマーケットはやはりリスクがあると思います。

僕が仮想通貨を投機的な取引の場所として利用しないのは上記の様な理由があるからです。

仮想通貨の市場は一部の金持ちが多くを保有していると言われていますし実需が少なく投機筋が多いのでまだまだマーケットが安定しません。

ですからビットコインのFXよりも為替を扱うFXの方が現段階では値動きも安定していますしテクニカルも機能すると思っています。

仮想通貨は投機的というよりも将来の成長性を見越して投資する気持ちで保有した方が今のところはいいかなと思います。

因みに以下の記事でFX系のおススメ商材をまとめています。(仮想通貨系の商材もありますがそちらはアービトラージですので上記に挙げたテクニカルうんぬんは関係ありません。)

⇒FX系のおススメ商材はこちら

オンラインサロンみたいに毎月何万円も払わなくても買い切り型の商材で毎月安定して稼げるので興味がある方は覗いてみてください。

まとめ

今回はKAZMAXさんやKAZMAXさんが運営するオンラインサロンについてネットがざわついていたので記事にしてみました。

KAZMAXさんのオンラインサロンの入会を考えている人の参考になれば幸いです。

因みにKAZMAXさんの運営するオンラインサロンにはかなり妄信的な会員さんが多いみたいです。

ある意味妄信的なのはビジネスにおいていいことです。

守破離という言葉がありますが最初はメンターなりノウハウなりを信じて愚直に行動し続けた人が結果を出しやすいとは個人的に思っています。

ですがあまりにも妄信的になりすぎると受け取る情報の正常な判断能力がなくなってしまいます。

どんなビジネスや投資行為をするにしても結局は自己責任です。

ですからもしあなたがなんらかの投資行為を考えているのであれば受動的に情報をキャッチするだけでなく、同時に学びがある環境を選びましょうね。

あまりにも受動的だと拠り所がなくなってしまったら何もできなくなってしまいますから。

最後までご覧いただきありがとうございました。

現在無料相談受け付けてます♪

「投資や副業で稼ぎたい」

「ネットビジネスにチャレンジしたい」

そんなあなたのために無料でご相談に乗ります。

僕はこれまで色々な情報商材や高額塾に手をだしてきました。

残念ながら世の中には情報弱者を食い物にする輩や詐欺的まがいなやり方で高額な商品を売りつける輩が存在します。

そんな情報に惑わされず本当にあなたが稼げる道筋を教えます。

ですからもし今独りで悩んでいるならけんパパに相談してみてください。

真摯に全力で応えます!

けんパパ
たった一通のメールで人生が変わることもありますので
まずは遠慮なく気軽にご相談ください。

→けんパパの気軽に無料相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。